大腸カメラ(下部消化管内視鏡)検査



 


1.外来受診

医師の診察を受けていただき検査の予約をいたします。その際、内視鏡検査と、使用薬剤の説明があります。

2.大腸カメラ検査説明

看護師よりパンフレットを用いた検査前日・当日・後日の生活・食事指導をいたします。 

3.検査前日

パンフレットの内容をご参考にお食事してください。 

4.大腸カメラ検査当日

(1)前処置
 約2リットルの腸管洗浄液を2時間ほどかけて便を出します。 

何度か便がでて、透明な水のようになるまでトイレに通います。
 (2)検査 

検査着に着替えていただきます。
 内視鏡検査には医師のほかに必ず看護師が同室し、検査を受けられる方の状態を常に観察します。検査時間は15‐30 分前後で個人差があります。
 (3)内視鏡検査結果説明
 医師より写真をお見せしながら説明いたします。必要に応じて内服薬が処方されることがあります。 

大腸カメラの費用

*上記費用に別途診察代、お薬代などがかかります 
*ポリープ切除の個数によって費用が変わります